Sotto La Luce

好きが高じて、インテリアコーディネーターの資格を取得。理想と現実の狭間で揺れ動きながら5年が過ぎました。このままでは・・・と一念発起、今年は行政書士試験合格を目指します。途中ストップしていたブログですが、アラフィフの学びの日々を綴っていこうと思います。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
拙いブログですが、ご縁を大切に・・・・・・楽しみながら更新出来たらと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

2007年04月

何もないリビング

これは、我が家のリビングで、キッチンのカウンター側から撮ったものです。はっきり言って、本当にすっきりしています。これが私たちの理想の形でした。娘がまだ五歳なので勿論リビングで遊んだりしますし、おもちゃも時々出没しています(^^ゞ。でも、遊んだ後や何かのときには、階段前にある納戸(3帖)にすべて入れてしまうとOKです! 新居完成に合わせて、ソファTVボードもチェストも新調したかったけれど、予算的にそこま無理だったので、以前から使っているものです。

『シンプル』と『白』にこだわってはいるのですが、実は『白』だと色遊びが出来るかなあ・・・とも思っています。今のところ、特に遊んではいない?!ので、『白』以外の色でリビングにあるのはゴミ箱の『青』だけです。これから、いつか気分に合わせて色遊びすることもあるかな・・・o(^▽^)o。

つけてよかった!マルチメディアコンセント

これは、残念ながら・・・、我が家ではありません。Hハウスのモデルハウスの一つにあるリビングです。ここに写っているのは、娘です。メーカー検討中に私が撮った写真です。この写真が後で、すごく重要になったのです! メーカーはパナホームに決め、間取りの設計も終わり、電気配線を考える段階になって、TVをどこにするかでかなり悩みました。そして主人がこのとき、Hハウスのモデルハウスにあったようにしたい!と急に言い出したのです。

それから、何枚も撮ってあった写真を探して、見つかったのが上の写真でした。シースルー階段の前にTVを置いているのです。となると、配線は???階段の下を通っていたのか??床に入っているのか??主人と二人、どうしても思い出せませんでした。Hハウスの営業の方には散々お世話になった上に、お断りしていたのですが、聞いてみようか?とも図々しく思ったりしましたが、さすがにその勇気はなく(^_^;)、ネットで色々調べて、見つけました!『マルチメディアコンセント』という床に取り付けられるものが松下電工製であったのです。ハウスメーカーは何といってもパナホームですから、早速手配してもらってつけてもらいました。
上の写真のようになっていて、中には通常のコンセントとTVジャック、LANがセットされています。費用はパナホーム経由で4,000円ほどでした。これのお陰で、うちのTVは下の写真のようになりました。
残念ながら、TVは薄型ではなく、まだブラウン管のもので10年選手です(私がしっかり写りこんでいます・・・)。南側の光がちょっと邪魔するかなということもありますが、これですっきりリビングになりました(^_^)v。

失敗かな?!洗面室の窓

これは我が家の浴室と洗面室です。どうでしょう、明るいでしょうか? 以前はマンション住まい(浴室に窓はあったのですが)だったので、どうしても洗面室と浴室が薄暗い印象でした。それで、新居については明るくしようということで、浴室も洗面室も明るさにはこだわって計画しました。 まず浴室の窓はもっと大きいものがよかったのですが、この浴室には耐力壁が三方向に入っているのでこの大きさの窓が精一杯でした。そして洗面室ですが、上の写真の右手に縦長の0.5P竪すべり出し窓があります。そしてもう一つ、窓があるのです。
それが、この写真の窓で、洗面台のキャビネットの左側に、これも0.5P竪すべり出し窓があります。この二箇所の窓で洗面室は充分明るいだろう・・・と思っていました。しかし、・・・このキャビネットの奥行きが結構あって、思ったほど光が入らなくて、明るくないんですよね。設計段階で主人が、洗面台の上部に横長の窓をとったら明るいと言っていたのですが、開け閉めするのがかなり面倒!?と思ってしまい、今の窓にしてしまいました。 今となっては、これは設計ミス?!。

やはり横長の窓にしておいた方が光はもっと取り入れられただろうし、明るい洗面室になったかなあ・・・とちょっと後悔しています(→o←)ゞ。

外構はタイル待ちです

緑化協定でダメだしが出てしまったテラス前の塀は上の写真のようになりました。当初、建物側だけに花壇を作る予定でしたが、急遽変更になって歩道側にも花壇と言うか植栽スペースがしっかりと出来てしまいました。吹きつけがまだなのでそう思ってしまうのか、主人も私の「なんか、ごつい!って感じ」の印象です。でも、どうしようもないんですよね・・・f^_^;。 そして、テラスはと言うと、メインのタイルが入荷待ちで、まだ貼られていませ~ん。゚(T^T)゚。。工事の手順上、このタイルが来ないと、駐車スペースのコンクリートも吹きつけも生垣の植栽も終われないということで、GW明けまでこのままだそうです。

近くのDIYセンターやお花屋さんではガーデニングフェアとかされていて、早く『お庭』が完成して欲しい・・・です(゜ρ゜)。

モデルハウス それぞれ・・・

我が家の分譲地では、区画の新規分譲販売に合わせて20棟近くのモデルハウスがオープンしました。
イベントが行われていたり、ご近所ということもあり、週末に何社かのモデルハウスを見て来ました。

去年の今頃から、数えることが出来ないくらいのモデルハウスを見て来ましたが、その印象は様々です。構造については、それぞれポイントがあるようです。
ただ、私が気になったのはインテリアについてです。今回、見たところでも、我が家と同じPホーム、そしてHハウスは確かにインテリアコーディネートされた趣がありました。Pホームは家具は勿論、ウィンドウディスプレイからファブリックまで、建物一棟丸ごとプロの方がコーディネートされた感じでした。Hハウスはここ最近建てられたモデルハウスはほとんどそうですが、統一感があって、家具も輸入家具の一流品といわれるものがさりげなく置かれている感じです。 Mホームは各部屋ごとに明確がコンセプトが決まっていて一つ一つ見るのがとても楽しかった!SハウスはACTUSとコラボされていたりするので、とても期待していたのですが、私と主人にとっては今回は残念ながら・・・って感じでした。

これに比べて、S林業、Sハイム、SYホームズなんかは特にインテリアにはこだわっていないような・・・印象でした。特にS林業は、ダニニングにテーブルと椅子、窓にシンプルにカーテンが取り付けられているだけでした。
インテリア好きな私にとっては、モデルハウスはやっぱりインテリアにも凝っていて欲しいなあ・・・と思うのですが、S林業は木造では一番!と言われる自信からか『家』自体で勝負!ということでしょうか・・・。
 モデルハウスを見に来られている方も私のような方ばかりではないと思いますが、ちょっと気になりました(^^ゞ。
プロフィール
承認制としておりますが、コメントしていただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!
ギャラリー
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • 音にびっくり!
  • 音にびっくり!
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • 夏の庭
  • Relax
  • Clean & BBQ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: