Sotto La Luce

好きが高じて、インテリアコーディネーターの資格を取得。理想と現実の狭間で揺れ動きながら5年が過ぎました。このままでは・・・と一念発起、今年は行政書士試験合格を目指します。途中ストップしていたブログですが、アラフィフの学びの日々を綴っていこうと思います。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
拙いブログですが、ご縁を大切に・・・・・・楽しみながら更新出来たらと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

2007年11月

暖かなリビング

明日から12月。ここのところ寒い日が続き、うっすらと霜が降りた朝もありましたが、今日は朝から青空が広がり、いいお天気です。 11時半頃になると、リビングにもまっすぐに日差しが伸びてきました。お部屋全体がぽかぽかと暖かです。 日頃は「シンプルですっきり」したインテリアにしたいと思っていますが、外が寒くなってくると、どうしても「寒そう~!」な冷たい印象になりがちに・・・。 少しずつですが、クッションカバーやひざ掛け、小物などの色使いや素材などで暖かみが出るように工夫したいと思っています。

ランドセル 迷っています!

娘は来年の4月、小学校に入学します。まだまだ先のことだと思っていたのですが、少しずつ準備を始めようか・・・という時期になってきました。 一年生の準備と言うと、まずは思い浮かぶのはランドセルと学習机。我が家もまずランドセルから検討に入りました。 娘が通う小学校には決められたランリュックなどはなく、基本的にランドセル。先週から少しずつお店を回って実物を見たり、カタログを集めたり・・・。お洋服のブランドのものなどは既に完売のものもたくさんあるようです。 どこのランドセルも形は基本的にほとんど変わらないのですが、ステッチや鋲などのデザインが少しずつ凝っています。そして何よりも色の種類が本当にたくさんあってびっくり! 娘も何色がいいのか、迷ってよくわからない様子です。この一週間で、「決めた!」と言っては色がもう5色くらい変わってます(゚∀゚)アヒャヒャ 私も主人も「使うのは娘」なので、それなりに娘の意見を大事にしようと思っていますが、親としては6年生まで使うことを考えて、材質、造りなどに目がいってしまいます。 決定!となるには、まだまだ紆余曲折ありそうです。

窓辺もクリスマス

12月がもうすぐそこまで近づいてきましたが、我が家も少しずつクリスマスモードになりつつあります。
以前のマンションのときは、シェルフや棚など細かいものを飾るところがあったのですが、今の家は『シンプル、すっきり』なので、ほとんど飾るスペースがない!
そこで、リビングの北側にある三連のくるくる窓をほんの少しクリスマスモードに・・・してみました。

クーゲル・バーン

これはドイツのベック社の『クーゲルバーン シロフォン付き玉の塔』です。娘が二歳のお誕生日に、義姉からプレゼントしてもらいました。姪っ子甥っ子のお気に入りのおもちゃだったようです。 「落ち物シリーズ」と言われるおもちゃはよくありますが、これは玉を転がすと、最後のところで「ソファミレド」ときれいなシロフォンの音がします。本体は木製、玉は小さな子供が口に入れても無害な練り玉で出来ていて、安心で温かみのあるおもちゃです。 玉もこだわっていて、表面はあえてボコボコした感じに、色も統一されていないような微妙な色合いで手作り感のある仕上げになっています。 そしてたくさんある玉の中には大きな玉が一つ入っていて、その玉で留めておいて一気に転がしたりして楽しめます。 我が家に何度このシロフォンの音が響いたことでしょう・・・。娘は最初から大好きで、お友達が一緒のときも一人でも飽きないの?と思うらい遊んでいました。 さすがに娘はもう玉を転がすことはなくなりましたが、我が家ではお部屋に出しておいてインテリアの一つにしたいくらいの大切なおもちゃの一つです。

洗面室の換気について

ここのところ、気になることがあります。それは、洗面室の換気についてです。 この写真は我が家の洗面室です。写真の右手にくるくる窓があります。
同じタイプの窓がもう一箇所、洗面台の左手にあります。 そして、換気扇はありません。 普段、入浴後の洗面室は湿気がこもってムッとした結露状態になります。そのため、洗面室をもう出て行くというときに二箇所の窓を少しずつ開けて換気しています。この換気方法、夏場はよかったのですが、今のような季節になってくるとほんの少し開けているだけでもかなり冷え込みます。 このため、私は毎日思っています「こんなとき換気扇があったら、ちょっと回すだけでいいのになあ・・・」と。これは、もしかして設計ミス?! でも、主人はパナホームでも他のハウスメーカー(Hハウス、Dハウス、Sハウス)でも設計段階の洗面室に換気扇はなかったというのです。 なぜでしょうか?以前住んでいたマンションは、浴室には窓がありましたが、洗面室にはなく、換気扇がありました。実家の場合も同じパターンです。ということは、窓のない洗面室には換気扇はついているけれども、窓がある場合はないということが普通なのでしょうか?窓がある場合はあえて換気扇は必要ないだろうということでしょうか?
今頃になって、「どういうことだったんだろう・・・???」と思ってしまう日々です。
プロフィール
承認制としておりますが、コメントしていただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!
ギャラリー
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • 音にびっくり!
  • 音にびっくり!
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • 夏の庭
  • Relax
  • Clean & BBQ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: