Sotto La Luce

好きが高じて、インテリアコーディネーターの資格を取得。理想と現実の狭間で揺れ動きながら5年が過ぎました。このままでは・・・と一念発起、今年は行政書士試験合格を目指します。途中ストップしていたブログですが、アラフィフの学びの日々を綴っていこうと思います。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
拙いブログですが、ご縁を大切に・・・・・・楽しみながら更新出来たらと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

2007年12月

ありがとうございました

今年ももうすぐ終わろうとしています。 一度お引っ越しをしましたが、ブログを始めて一年が過ぎました。最初は新居の建築日記のつもりだったのに、少しずつ書く楽しさを知り、今日に至ったように感じています。拙いブログにもかかわらず、読んでいただいてありがとうございました。 今年一年うれしいこと、悲しいこと色々ありましたが、家族3人元気で無事に過ごすことが出来ました。たくさんの方に支えていただいたお陰だと心から感謝しています。 来年も3人で元気に明るく・・・と思っています。 そして昨年に続き、今年も病院でお正月を迎えることになった父が少しでも良くなってくれることを心から願っています。 一年の終わりに思う言葉は、やっぱり「ありがとうございました」です。 どうか来年も幸せな一年でありますように・・・。 皆様、良いお年をお迎えください。

エコウィル活躍中!

寒波の影響でかなり寒い毎日になり、我が家ではエコウィルが大活躍しています。 暖房については、今のところ床暖房だけを使用しています。 朝はタイマーで予約しておいて、起きてきたときには1階全体がふわ~と暖かくいい感じです。 そして、以前のマンションのときはそうでもなかったのですが、一戸建てになってから「水が冷たい!」。 大掃除そするにも水では耐えられず、『お湯』は絶対必要で給湯でもフル稼働です。 でもこうなると気になるのは、ガス代です。この年末年始のお休みの間にいくらぐらいになるのかしら??? ガス代はかなりアップするのは仕方ないとして、電気代は節約したい!そこでこのエコウィルです。 エコウィルは排熱中に発電するシステムになっていて、リモコンパネルにもよく『発電中』の文字が出ています。 今のところ「おまかせ自動モード」で運転していますが、このエコウィルのシステム、今一つよくわかっていないのです・・・。取扱説明書を見てみてもなかなかわからない・・・。 どういう使い方をすれば一番効率がいいのか、もっと研究しなければいけない感じです。

リモコンパネルの位置

写真は、我が家の1階リビングにあるリモコンパネル(正式には何というのかわかりませんが)です。 4個あるうちの右側2個が床暖房ヌックのリモコン、左側の上がインターフォン、下がエコウィルのリモコンです。 新居の間取りが決まり、コンセントなどの電気関係を検討していたときに、今の位置がベストだろうということでここ一箇所に集めました。この写真で言うと、左手がキッチンで、右手がリビングです。 今も、床暖房とインターフォンはここでよかったと思っています。 問題はエコウィルです。秋までの間はお風呂の給湯でしかほとんど使っていなかったので、特に何も感じていなかったのですが、寒くなってキッチンでシンクに向かっているときに「お湯にしようかな」と思ってもすぐにリモコンをオンに出来ません。 我が家の場合はキッチンが対面式になっているので、ぐるっとキッチン本体を回って来ないとリモコンに触れることが出来ないのです。キッチンにいてお風呂の給湯をしようと思っても同じようにぐるっと回らないといけません。 これはちょっと不便でした。以前住んでいたマンションはキッチンにリモコンパネルがあり、いつでもさっとオン可能で、今から考えるととても便利でした。 多分、主人はこのことについては特に何も感じていないでしょう。主婦として私だけが気づいたことだ思います。 まあ何歩か歩く程度のことですが、一日の生活の流れ、季節による生活の違いなどもう少しよく考えればよかった・・・と今頃思っています。

結露のない窓

師走に入り、本格的な寒さになってきました。 以前のマンションでは朝起きると、各部屋の窓の結露をふき取ることが日課でした。 タオル何枚かで拭き取っていつもボトボト状態になっていました。 新居に引っ越してから初めての冬ですが、今のところ結露状態になっていた窓は一つもありません。 私と娘の二人が就寝している娘の部屋は、マンションのときと同じように北に面していて広さも六畳と変わりませんが、今の家では全く結露がないのです。 ペアガラスのお陰でしょうか・・・。 まだまだこれから厳しい寒さになるとどうかなとも思いますが、あのベタベタがないのは気分的にもスッキリで、本当に助かります。

サンタさんへの手紙

今日はクリスマスでしたね。我が家には昨夜サンタさんが来てくれました(というか、娘にプレゼントを渡しました)。 例年のように夜のうちにツリーの下にプレゼントをセットして置き、娘が朝見つけるというパターンです。 少し違ったのは、娘が今年はサンタさんにカードを用意していたことです。幼稚園で先生と一緒に作ったもののようでした。 表は上の写真のように折り紙でトナカイの絵になっています。 カードの中を開くとサンタさんとプレゼントの絵が描いてあります。
そして、裏には「12がつ24にちぷれぜんとありがとう まいとしぷれぜんとありがとう」のメッセージがありました。
娘は「サンタさん、持って帰って欲しいな~!」って言っていたので、夕べのうちに主人がしっかり隠しました。娘は今朝起きてきて、プレゼントを見つけると同時に、「サンタさん、カード持って帰ってくれたんだ~!」と興奮していました。 うちはパナホームで換気用の煙突が屋根にあります。娘はその煙突からサンタさんが入ってくると思っています。真っ暗でも大丈夫かな?煙突からちゃんとツリーまで降りてくるかな?など色々心配していました。 こうしてサンタクロースを信じている娘・・・。我が子ながら結構、健気です。 幾つくらいまで信じているものなのでしょうか?(・∀・)
プロフィール
承認制としておりますが、コメントしていただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!
ギャラリー
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • 音にびっくり!
  • 音にびっくり!
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • 夏の庭
  • Relax
  • Clean & BBQ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: