Gracious

”Life changes in an instant... This moment, your moment, it only happens once." 私らしいスタイルで、今より少し上質な暮らしが理想のICです。日々感じたことや出来事、白い子犬(ミニチュアシュナウザー)のことを綴っています。

2008年04月

信楽の陶器祭りで買った器です。 四角い大皿一枚、花形の小鉢三個、もう一回り大きい鉢を三個、そして箸置き。 器はすべて白一色ですが、素材の感じはそれぞれ微妙に違っています。 我が家のキッチンはほとんどが白っぽい食器で、その中に少し色のものがある程度です。 白の食器はつるっとした磁器もいいと思いますが、どちらかと言えば、今回の信楽焼きのようにぽってりとした厚みがある陶器の方が温かみがあって好きです。 今までどんなお料理でも美味しく見えるような気がした白い器ばかりに目がいっていましたが、最近はすっきりとした黒い器もいいかも?!と思い始めています。

ゴールデンウィークが始まりましたが、我が家は主人も娘もカレンダー通りに出かけるので祭日、休日以外はいたって普通の日々です。 そんな中でも、いいお天気に恵まれて気持ちの良い日曜日だったので、ドライブを兼ねて出かけてきました。 「信楽焼きの陶器祭り」です。温かみのある信楽焼きの器は以前からよく使っています。 年に何回か行なわれているのは知っていましたが、食器が好きな私が前から一度行ってみたかったイベントです。 開通した第二名神を使ってあっという間に到着したら、あたりはもう写真のような可愛い狸たちでいっぱいです。 大小さまざまな狸たちに、娘は大興奮! お店は勿論、テントもいっぱい張られたイベント会場は、食器から置物、植木鉢まで時間も忘れて見て回ることが出来ました。 お買い物については、また追って紹介したいと思っています。

風が吹く度にパラパラと葉っぱが落ちて、いつの間にか枝だけ?!の状態になり、心配していました。 外構業者さんにも見ていただいたのですが、特に何も連絡なく過ぎていました。 そしてふと気づくと、写真のような新芽が出ていました。 枝の上の方にはたくさん出てきていて、今まさに葉っぱに開こうとしています。 もう枯れてしまったのかと思っていましたが、春になり暖かくなるにつれて、何とか復活してくれたようです

建物北側に植えたクラブアップルゴージャスです。 蕾は濃いピンクでしたが、開いた花は白くて可愛い花でした。 昨年秋に購入したときには、幾つか赤い実が付いていました。 今年も秋に向けて、何とか実を付けさせたいと思っています。 花が開いて三週間ほどで、摘花するといいようなのですが・・・。上手くいくでしょうか? もう少し調べて、是非チャレンジしてみたいと思っています。

以前の記事(防水パンに水が・・・ )にアップしていた洗濯機の排水の件、翌日パナホームのカスタマーサービスの方が来て下さいました。 実際に水そ流してみて、建物外部にある排水口、エア抜き口などを点検していただきましたが、特にどこも問題はなさそうでした。 サービスの方の説明によると、排水管のエアの関係かも?!と言うことでした。 その後は特に問題なく、洗濯出来ています。 何かある度にお願いしてしまいますが、いつもフットワーク軽く対応していただくホウスメーカー『パナホーム』の方々、本当に感謝しています。

↑このページのトップヘ