Gracious

”Life changes in an instant... This moment, your moment, it only happens once." 私らしいスタイルで、今より少し上質な暮らしが理想のICです。日々感じたことや出来事、白い子犬(ミニチュアシュナウザー)のことを綴っています。

2008年11月

11月も終わりに近づき、本格的に寒くなってきたと思っていたら、我が家のヤマモミジもこんなになっていました。 買ったときは、青々としたグリーンの葉だったのですが、その後少し茶色くなったもののあまり変化がなかったので、「紅葉しないのかなあ・・・」と思っていました。 でも、やっぱりグッと冷え込むって感じが必要だったんですね。 青空をバックにさらさらと揺れる葉は、本当にきれいで、思わず眺めてしまうほどでした。

娘が学校で作ってきたヘアバンドです。 ヘアバンドと言っていいのか、どうかは不明ですが・・・。 近所の公園などで拾ったきれいな色の葉、どんぐりや椿の実、ススキをたくさんつけています。 「これは何?」と聞いても、はっきりとした答えは帰ってこない娘。 でも、これを被って帰って来た姿はさながら小さなインディアンのようでした

今日、娘が校外学習に行きました。 今月初めに予定されていたのが、雨で順延になっていたので、すごく楽しみにしていました。 お弁当作りも久しぶりです。
お弁当箱も幼稚園の頃に比べると、キャラクターものではなくなり、一回り大きなサイズになりました。 おかずは娘の好きなものばかりを詰めました。 おにぎりも今までは二つだったのが、三つに・・・。 大きくなったということですね・・・・・・。 そして、一つ発見! たまたまあったお弁当箱がこの黒だったのですが、いつものおかずにおにぎりでも、中身の色が少し際立ったように見えます。 黒いお弁当箱(漆器ではありませんが・・・)って、なかなかいいかも知れません。

娘と一緒に週末、ツリーを飾りました。 リビングに飾る大きいものは大体いつもと同じような感じになったのですが、玄関に飾るミニツリーの方は昨年とはガラッと雰囲気が変わりました。 昨年はピンクと白のパールで・・・というテーマでした。 今年は、かなり前に買っていた小さな木製のオーナメントを娘が見つけて、それを全体的に飾りたい!ということになり、出来上がったのが上の写真です。 (全体で見ると、ほんとに小さいオーナメントなので、わかりにくいですね。)
最初は、ちょっと可愛すぎるよ~?!と思っていましたが、一つ一つが細かい色使いで、素朴なオーナメントはなかなか可愛くメルヘンな感じになりました。 子供が小さいときくらいこんなツリーがあってもいいかな・・・・・・。

これは、一年に一度クリスマスが近づくと登場する「クリスマスの缶」です。 もう何年前になるでしょうか・・・私が洋裁を習っていた先生がヨーロッパに旅行され、お土産にいただいたものです。
三つの缶が入れ子になってて、それぞれにはクリスマスの情景が描かれています。 可愛い~!という感じではないけれど、シックな色合いがとても気に入っています。 この中にはクリスマスツリーのオーナメントを入れているので、これを出してきたということは・・・ そうです!娘とツリーを飾ることにしました。 ←明日に続きます。

↑このページのトップヘ