Gracious

”Life changes in an instant... This moment, your moment, it only happens once." 私らしいスタイルで、今より少し上質な暮らしが理想のICです。日々感じたことや出来事、白い子犬(ミニチュアシュナウザー)のことを綴っています。

2009年02月

幼稚園の頃のママ友達と一緒にフラワーアレンジを楽しみました。 先生を出来るくらいのお母さんが一人いらして、その方に教えていただきながら出来上がったアレンジです。 花器に使ったものはすべて100円均一のお店で見つけてくださったようです。 「黒」でそろえただけで、しっかり和風です 菜の花、桃の花、ぜんまい・・・これだけ揃うと、やっぱり春ですね~ 気分がうきうきしてくる感じです

新しくお玉を購入しました。 無印良品 のものです。 今までステンレスのものを使っていて、お鍋への当たりが柔らかいものでいいものないかなと探していました。 MUJIの新製品で見つけました。 こちらもステンレス同様、メモリが付いていてとても便利です。 カラフルなキッチン用品にも惹かれますが、使ってみると黒という色も飽きがこなくていいかなあと思っています。

お雛さまを飾りました。 今までは結構早めに飾っていたのですが、今年は二週間を切ってしまいました。 娘と二人で飾り、早速雪洞に灯りを灯しました。 飾り終わると、きれいやねえ~と呟く娘。この言葉を聞くと、やっぱり飾らなきゃ!と思ってしまいます。 明るいところのお雛さまもきれいで清々しくて、好きですが、こんな風に夜に雪洞を灯したお雛さまもなかなかいいものです・・・

突然ですが、皆さん、座右の銘ってありますか?
座右の銘と言うか、私にも大切にしている言葉があります。
一つは「まだいける、まだまだいける、違う自分にまた会える」です。 これは、かなり前の雑誌『Precious』の「わが人生訓」という特集で見つけたものです。 「まだいける」・・・この一言だけでも心に響き、私は前向きになれるのですが、「違う自分にまた会える」っていうところで、まだ前進できるかももっと変われるかもと思えるので、ずっと前を向いて歩いていこうという気になります。
そしてまた、一つ見つけました。 それは、同じ以前のPreciousの「名著のなかにわが人生訓あり」の中に載っていました。 「朝は希望に目覚め、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る」(「思いをかなえるため必要なこと」西田育生著)です。 以前この記事を読んだときは、気にも留めていなかったのに、今改めて読んでみると心に染み入る気がしました。 一日が無事終わり、眠りにつける・・・・・この平凡な繰り返しがなんて大切なんだろうと思い始めたのは、子供が出来てからです。 そして、父の闘病で、この思いはもっと強くなりました。 どちらもいつも心に留めておきたい言葉です。

今日、パナホームのカスタマーサービスの方に二年目の点検をしていただきました。 特に問題はなかったのですが、キッチンからダイニングにかけての床(フローリング)のきしみが気になり、診ていただきました。 フローリング板の接着の不備なのか?!とも思われましたが、どうもそうでもないようで、結局、原因不明・・・でした。 後日、再度確認の上、メンテしていただくことになりました。 そして、今回の点検で何よりびっくりだったのは、キッチンの汚水が流れる排水管と貯水しているところの汚れです。 油分が固まってヘドロ状に・・・。 想像以上に汚れていて、もうびっくりでした。 主人と二人、不要になった娘のお弁当箱でヘドロを掬い取り、手の届く限りきれいにしました。 それほど油の使う食事をしているつもりはなかったのですが、あれを見ると、ちょっと控えようと思ってしまいました。 半年に一度くらいはチェックした方がいいそうです。 他の排水管も気をつけようと思いました。

↑このページのトップヘ