Gracious

”Life changes in an instant... This moment, your moment, it only happens once." 私らしいスタイルで、今より少し上質な暮らしが理想のICです。日々感じたことや出来事、白い子犬(ミニチュアシュナウザー)のことを綴っています。

2009年03月

昨日朝学童保育初日!だった娘。 帰宅直後は元気でいつもと変わらない様子でしたが、ちょっとしたことでお友達とけんかをしてしまい、涙(;_;)…。 私に叱られて涙(;_;)…。主人に早くお風呂に入りなさいと言われて涙(;_;)…。 眠い~と言ってまた涙(;_;)…。 普段、あまり泣かない娘にはすごく珍しいことです。 気丈に振る舞っていても、初めての場所、初めての先生、お友達にかなり緊張し、疲れてたんだなあと痛感しました。 今日はどうかな?と心配でしたか、元気に走って行ったので、少しホッとしました(*^□^*)

今日の夕食のメインは、「からすがれいの花椒煮」です。 写真に見える黒い粒が花椒(中国の山椒)で、独特の香りがあり、ピリッと辛みが特徴です。鼻につ~んとくる感じが私は好きです。 煮魚にはいつもしょうがをいれていたのですが、今日は思い立って花椒にしてみました。 一昨日の夜、日本TVの番組「世界の果てまでイッテQ」で取り上げられていたからですf^_^; そして、サラダは「あおっこと豚バラのサラダ」です。 『あおっこ』は生協で見つけたのですが、ブロッコリーとビタミン菜のハーフのようで、島根産でした。 見た感じも味も食感も菜花に似ています。 ドレッシングはポン酢にごま油を加えただけの簡単サラダです。 でも、『あおっこ』も豚バラもそれなりにコクがあって、美味しくいただけました

春休みに入り、私の母が来てくれたりしていたので今まではずっと家にいた娘。 とうとう今日から、学童保育のお世話になることになりました。 私の場合はギリギリ娘の下校時間になんとか間に合うので、平日は通っていないので、今日が本当の初日!となりました。 娘にとってはクラスのお友達も何人かいるようで、嫌がってはいませんでしたが、持ち物を前の日からチェックして、お弁当も娘の好きなものをいれ、今朝は親子共に少々緊張気味で向かいました。 そして、今迎えに行って来ました。 先生がおっしゃるには「やはり今日は緊張気味で、誰と遊んでいいのって感じ」だったようです。 「楽しかった?」「いっぱい遊べた?」と質問攻めにしてしまいましたが、「うん・・・うん」と答える娘。 私から見ても、特に嫌がっている様子はないので、まずは一安心というところでしょうか・・・。 「お仕事はしても、学童保育に預けるというのは・・・ちょっと」と、なかなか抵抗のある方も多いようです。 でも、実際には学校が長期のお休みになるときに働こうと思えば、同居か近くに住む親に見てもらう以外はほとんど方法がありません。 我が家の場合も、両方のおばあちゃんにお願いすることも不可能ではないのですが、これが毎日毎日となるとやっぱり無理です。 そうかと言って、午前中だけのお仕事や春休みや夏休みがお休みになる職場なんて、そうそうありません。 極端に言うと、学童に預けるくらいならはたらかなくてもいい・・・そう、思えたら、ある意味、問題解決です(^^ゞ でも、私はやっぱり働きたいというのが本音です。 私の会社にしても長期のお休みは出られないので・・・と言っていたら、きっと採用してもらえなかったと思います。だから、ここを何とか乗り切るしか、お仕事を続ける方法がないのです。 でも、実際は学童保育も三年生までだし、その後どうするか・・・ということも含め、このことは、働く母親にとってはず~っと問題になるテーマですよね。 幸い、今のところ、娘は大丈夫そうなので、この先も少しでも楽しく過ごしてくれたら・・・と心から思います。

暖かくなったり、寒くなったり・・・かなり温度差の激しい毎日です。 そんなお天気のせいか、我が家の庭の蕾たちもちょっと固まってしまっているような気がします。 上の写真は、枝垂れ桜の蕾です。 植えつけた昨年よりも蕾の数はかなり多いと主人は話していますが、背景の空がまだ冬っぽい~! そして、こちらはクルメツツジのレジナ。 こちらはあと、もう少し暖かくなれば、花をさかせてくれそうです。 気がつけば、もうすぐ4月。 日が経つのは本当に早いですね・・・(^^ゞ

お友達からいただいたMary's のチョコレートです。 ピンクの包みは、春らしい苺のチョコレートです。 仕事が終わって、誰もいないダイニングで、お茶を入れて、チョコレートを一つ・・・。 静かに一人で・・・・・・・、密かに楽しむ、私の至福の時間です

↑このページのトップヘ