Gracious

”Life changes in an instant... This moment, your moment, it only happens once." 私らしいスタイルで、今より少し上質な暮らしが理想のICです。日々感じたことや出来事、白い子犬(ミニチュアシュナウザー)のことを綴っています。

2011年06月

前回の記事でアップしていたMUJIのTVボード。

一度、この前の水曜日に配達されました。

リビングに運んでいただいて、梱包を外してみると・・・・・ 天板の手前の一番目立つところに、何かぼこっと当ててしまったような1cmほどの凹みを見つけました。

主人は会社で私一人だったので、運んでいただいた運送屋さんにも確認いただいて、返品交換となりました。

そして、今日再配達だったのですが、なんと!今度は引き出し部分のが剥げている! それも上部がかなりの範囲で!明らかに他の表面とは違う! 最初、天板も擦ったような傷があるなあと思ったですが、主人と二人、この引き出しにはもうビックリ! これは展示品か?!と言ったのは主人でした。

 運送屋さんは帰られた後だったのですが、すぐに買ったお店に連絡しました。 本当はお店の方にも一度見ていただきたいくらいだったのですが、それは叶わず、もう一度、返品交換ということになってしまいました。

今まで、娘のベッドやリビングでのローテーブルなど買っていますが、こんなことは本当に初めて! 何度もこういうことがあるとクレーマー?!になってしまったようで、何となく憂鬱な気持ちになりました。 再々配達は来週の土曜日。私一人だと少し不安だし、また主人が在宅の日にお願いしました。

今度は何とか無事に・・・・・・・と願うばかりです。

無印良品の良品週間が始まりましたね。 いつも欲しいなあと思っていたものをまとめ買いするのですが、やはり今回もいくつかお買い物しました。

オールステンレスの角型ハンガー(大)
bf3ed52b.jpg  




















以前もう少し小さい丸タイプを使っていたのですが、ピンチもしっかりしていて使いやすかったのです。



一度試してみたかった化粧品  お値段がお手頃だから、バシャバシャ使えそうです。


そして、まだ届いていないのですが、TVボード。 トータルから10%オフなので、大物の家具などを買うときは、この期間は外せません! TVボードは、他の家具屋さんも色々見ましたが、やはりMUJIのものに決めました。 届いたら、早速アップしますね(^^)v

昨日は父の日でしたね。

わが家は主人が17日がお誕生日なので、今年は二つ合わせて、後日主人の欲しいものをお買い物に行こう!ということになっていました。


が、夜になって娘から主人へのプレゼントがありました。 7017d0e5.jpg 手作りのクーポン券?!でした。





















肩をもんであげる券」、「全身マッサージ券」、「言うことをきいてあげる券」などの中に、娘らしい二枚がありました。

 一枚は「フルートを吹いてあげる券」、そしてもう一枚は「一緒に寝てあげる券」。


どちらも彼女らしい・・・・・・・(^^); 「仕事、がんばってね!」とのメッセージとともに、封筒に入ったカード。



主人にとっては何よりのプレゼントになってようでした(^^)v

昨日、骨折で入院していた私の母が退院しました。

 入院以来2ヶ月半は本当にあっという間で、季節は春から梅雨真っ只中になっていました。  

実家の庭の花々もすっかり様子が変わっていました。

母が戻るまでの間、掃除や食事の準備をし、雨が上がった庭に一人出てみました。

 そんな庭には、もうすぐ満開になりそうな紫陽花 0d493cd0.jpg 





































唯一元気に咲いていたバラなどが花を咲かせていました。
 3564a95a.jpg 




































母が留守の間、手入れがほとんど出来ていなかったけれど、どの花も木々の緑もたくましく育ち、しずくがいっぱいでなんとも言えず、艶やかでした。

 からっと晴れた空の下で庭を眺めるのもいいですが、しっとりとした静かな梅雨時期の庭もいいものですね。

 子供たちのいない実家は賑やかな声もなく、し~んと静まり母の帰りを待っているようでした。

昨日は、娘が通うバレエ学園の発表会。

この日は、一年に一度、我が家がたくさんのお花でいっぱいになる日でもあります。 観に来ていただいたおばあちゃんや従姉弟たち、そしてお友達からプレゼントなどをいただきました。

ピンクのグラデーション  912d1af4.jpg  お友達のママからの可愛いアレンジ
  





















そして、とてもシックで私好み(←ごめんね)の花束も・・・・・・ f0a5cea4.jpg  





















家中がいろんなお花の香りで満たされました。

これもバレエを頑張っている娘のお陰です(^^);

リハーサルではマメが出来て、足が痛くて大変そうでした(^^); バレエの経験なく、的確なアドバイスが出来ない母はただ見守ることしか出来ませんでした。

それでも、初トウシューズの記念作品は、にこっとした笑顔で綺麗に踊れていたのには、親としても感心しました。

おむつが外れてすぐ始めたレッスン。初めての発表会は、まだ三歳で、ごあいさつのお辞儀のときになっても猫のポーズをしたままだったのに、いつの間にか発表会の準備もほとんど一人でできるようになり、舞台でもなかなか堂々としていたのを見ると、今日は「継続は力なり」という言葉の意味を改めて実感しました。

子供のお稽古事では 何をさせるか?いつまで続けさせるのか、など迷うことも多いですね。 親がやりたかったことや果たせなかった夢を押し付けてはよくないとは思いますが、正直言って、バレエは私にとって、もう一度生まれ変われるなら、お稽古の中でやりたいことの一つです。 だから、ちょっとうらやましい・・・・気持ちもあるかな(^^);

ゲスト出演の憧れの先生にお声をかけていただき、嬉しかった!と話す娘。

学校よりも今はバレエの方が好き!と言ってしまう娘。 「好きこそものの上手なれ」とも言いますし、自分で納得できるところまで続けて欲しいと思っています。

↑このページのトップヘ