Sotto La Luce

好きが高じて、インテリアコーディネーターの資格を取得。理想と現実の狭間で揺れ動きながら5年が過ぎました。このままでは・・・と一念発起、今年は行政書士試験合格を目指します。途中ストップしていたブログですが、アラフィフの学びの日々を綴っていこうと思います。

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
拙いブログですが、ご縁を大切に・・・・・・楽しみながら更新出来たらと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

2015年06月

Column Latte にコラムが掲載されました

Column Latte にコラムが掲載されました。




よろしければ、一度ごらんください。








オムライスのお弁当

image

オムライスのお弁当
娘用によく作るのですが、
今回は、私にしては、かなり珍しい・・・
お弁当箱への詰め方
ほんの少し凝ってみました(^^);









 

必死!

娘に相手して欲しいメイシー。

毎日、娘が帰って来たら、遊んでもらおうと必死です。



ツインシェード

お部屋の雰囲気を変えたい・・・とお考えなら
ウィンドウトリートメントを新しく変えられるのはいかがでしょうか。

たとえば、カーテンをシェードにされるのはどうでしょう。

ロールスクリーンほどシンプルな感じはありませんが、
選ばれる生地によっては、様々な表情が出るので
かなり印象的なウィンドウトリートメント(窓回り)になります。

シェードには折り目のところにバーが入るシャープシェードと
写真上部のようにバーが入らず、
生地のみで折りたたまれるプレーンシェードがあります。

シャープシェードはその名の通り、
折り目がしっかりと折られていくので、
スッキリとした印象です。

プレーンシェードはバーが入らない分、
折り目の生地が柔らかく重なっていくので、
生地自体の表情が楽しめます。



上の写真は、川島織物セルコン様のサンプルカタログを検討中のところ・・・

レースを手前部屋側にするツインシェードで
左下のレースと、右下のベースを組み合わせるのもよさそうです。

ベースの生地にどんなカラーを選ぶかによっても、
印象はかなり変わりますが、
プレーンのツインシェードなら、折り目に生地の質感がふわっと出るので、
柔らかくエレガントなイメージになりますね。





お部屋の雰囲気を変えたいときには、
ドレープカーテンなどから変えてみるのもお勧めですね(^^)


























さくらんぼ

さくらんぼが届きました。
2015-06-22-10-18-31
 

可愛い~
美味し~い

見ているだけでも幸せになれる気がします。

この時期だけのお楽しみ

いつも気にかけて贈ってくれる母に感謝。

ありがとう(^^)

















プロフィール
承認制としておりますが、コメントしていただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!
ギャラリー
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • クッションフロア
  • 音にびっくり!
  • 音にびっくり!
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • メイシ― 途方に暮れる
  • 夏の庭
  • Relax
  • Clean & BBQ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: